近況

お久しぶりです。どうも、私です。

元気です。
無事に今月から正式に復職し、フルタイムで仕事をしています。
働き出すと今までの感覚がすぐ戻ってきて、3ヶ月休職していたとは思えないくらいです。
私が心を病んでしまった部署は、私が休んでいる間もコンスタントに人が辞めていき、バタバタと人が倒れ、あまりの人手不足に会社全体で問題になっていました。巨額の赤字だと。ちょっとでも暇な人はそこに借り出され、一度借り出されると前の部署には戻ってこられない最悪な状態だと話題になってて。あんな環境当たり前だよバーカ!!!と心の中でそっと思うのでした。私はありがたいことに3ヶ月休んだだけで元気になったし異動もさせてもらえたけれど、私より前に倒れた人はまだ復職できずお休みしています。辞めていった人も。仕事出来る人が環境を原因にして辞めてしまうのは本当に勿体無いなと思います。

さて、ここ最近何をしていたか、箇条書きでサラッと振り返ってみます。己の備忘録として。

・アイナナ感謝祭の夜の部に参加してきました。楽しかったー…雨風の中6時間近く物販に並んだときはさすがに心が折れそうでしたが、他に並んでいる人たちの個性あふれるデコバッグを見て楽しんでいました。ああ本当に写真を撮らせてもらいたい人、たくさんいたんですよ。同じバッジをきれいに一面つけている人もいれば、いろんな種類のバッジを模様のようにレイアウト考えている人もいれば、単なるバッグじゃなくて推しのキャラクターの色に合わせて小物を追加してる人もいて。自分の推しに関わらず(私の推しは環くんです)他のメンバーのバッグを見てても楽しかったです。
・感謝祭の感想は省略します。なぜならこれからディレイビューイングがありますからね。私から言えることは、めっぞは存在していた、あいどりっしゅせぶんは、とりがーは、りばーれは、存在していたんだ。ということだけです。環くんの缶バッジも手に入れることができて嬉しかったです。交換してくれた方、ありがとうございました。
・待ちに待っていたキンプラが公開されました。フォロワーさんに譲っていだたき初日の舞台挨拶に参加して映画をみました。予想の斜め上どころか始まって3分くらいであふれ出る感情を抑えきれず口元をおさえて全身の震えが止まりませんでした。失神手前?胃痙攣?みたいな。わたしの周りには先に試写会で見た人たちが多かったのですが、誰1人としてネタバレをしなかったおかげで、とてつもない衝撃を味わうことができました。友達が「ネタバレしようがない」って言ってたけど、この衝撃をよくみんな隠して公開日まで平常心でツイートしてたな…!キンプリの民は訓練されすぎている…!と思いました。主にカケタイの民は訓練度が違うなと。とんでもないストーリー展開なのに2回ほど涙が出ました。その後も1人で観に行ったけれどやっぱり涙が…。これを読んでまだ観に行ってない人がいたら是非観に行って欲しいです。なんなら一緒に行って解説もしますから。地球の色が青いと思っている人、悪いことは言わないからすぐ観に行って。観に行って!!!!
・好きなバンドのライブにも行きました。当日ちょっと荒ぶってしまいツイッターに鍵をかけて罵詈雑言にも近いいことをツイートしましたが、落ち着きました。おとなげない。すいません。あのとき、収まらない気持ちをLINEで聞いてくれた友人には感謝しています。その一連のツイートは消してしまったんですけれど、「ゲ○の極み乙女のライブ行って、始まる前に我が物顔でほのか○んが関係者パスつけて妊婦姿で物販ウロウロしてたら元嫁はどんな気持ちでライブ見ると思ってんだよ」的なツイートに対し、ただ1人だけLINEで「黙れベッ○ー」って送信してきた友達とは一生仲良くできるなと思いました。オーケー、ポジション間違えた。…よくわからないと思いますが、ニュアンスでなんとなくわかってくれれば。なお、あくまでも例えであって私はゲス極のライブに行ったわけではありません。

元気にもなったことだし、もっとブログの更新頻度をあげようと思います。これで生存確認してくれている人もいるから。
とりあえずキンプラ観てくださいね。念押し。