読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

実は会社を休んでいます、の続き。

休職の診断が出てから約2週間が経過しました。

 

その割には全然心休まらない日が続いています。「自分で休職届を持ってこないと受理できない」と言われ、会社に行って(もちろん朝は行けませんから午後行きました)部長と面談をし、かつてないほどの嫌味を言われ。休職の間は給料が出ないので保険の申請をしたものの上司が手続きをしてくれず、結局人事部と直接やりとりをする羽目になり(本来は上司が手続きをしてくれて自宅郵送されるらしい)…

 

マジで休んでいる意味ねーし!!!!!

 

といった感じです。しかも人事部とやり取りをしている中で「産業医面談の内容を教えてください」と言われ「産業医とは面談していませんが…」と返すと、どうやら休職の届けを出した日に部長面談と産業医面談をして休職明けのスケジュールを立てているはずだと。いやいや、嫌味をたっぷり言われて終わっただけなんですけど。。。

といった感じで仕事のことを忘れて休養をとるのって難しいんだなと思いました。

お休みしている間もまだ発作のように胃痛に襲われたりもします。一度、寝ていたらベッドから落ちるほどの胃痛で目が覚めて、あ、これはヤバい…と思って病院へパジャマのまま駆け込みました。貞子、再び。

おかしいな、昼に食べた塩焼きそばが良くなかったのかな。と思ったのですが医師には「とにかく仕事のことは考えないようにして、身体を休ませてください。そして消化のよいものをなるべく食べるようにしてください」と言われました。私が胃痛だと訴えていたものは、どうやら小腸が想定以上に活発に動くことによって胃にも負担がかかっているという判断でした。なるほどな。塩焼きそばが悪いわけじゃなくてよかった。大病ではないということなので、一安心ですが、それでも胃痛がまたくるのかと思うと戦々恐々としてしまいますね。

 

なんだかんだあと2週間もすれば復職になります。早く全快して仕事したいです。来月のカケタイプチも楽しみです。書き手側で参加するわけではありませんが、皆さんの作品を心待ちにしています。